[潮崎ひろの]年齢や出身地は?経歴やライブコンサートも調査!

どーも!モーリーママです^^

2019年6月12日(水)放送の NHK「あさイチ」おでかけLIVE(9:20頃)のコーナーに

シンガーソングライター  兼  行田市ゼリーフライ大使の

潮崎ひろのさんが

出演されます

潮崎さん、シンガーソングライターの中でも少し珍しい楽器を使われております!

 

なにかと言いますと~

 

トイピアノ!!!

グランドピアノをそのまま小さくしただけで、

しっかりと綺麗な音色も出るトイピアノ!

潮崎さんは、このピアノを使って歌を唄われます~♪

 

今回は、トイピアノを弾くシンガーソングライターで行田ゼリーフライ大使の

潮崎ひろのさんについて詳しくまとめてみました♪

県外の方なら

ぱんだやん

行田ゼリーフライって一体なんや?

と思われた方も少なくはないと思いますので、

ゼリーフライについても調べてみました!

スポンサードリンク

 

潮崎ひろの プロフィール&経歴

それでは、潮崎ひろのさんのプロフィールや経歴について詳しくみてみましょう^^

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hirono Shiozakiさん(@shiozakihirono)がシェアした投稿

名前:潮崎ひろの
生年月日:12月3日

年齢:調査中
出身地:埼玉県行田市

職業:トイピアノ弾き語りシンガーソングライター

活動:行田市ゼリーフライ大使

所属:フリーランス

ご出身も埼玉県行田市とのことなので、

行田市のご当地グルメ、ゼリーフライの観光大使をされております。

年齢についてですが、お誕生日は分かったのですが西暦まで分かりませんでした。

ルックスも歌声もとても可愛らしい方で、おいくつぐらいなのかとても気になりますが

歌手に年齢は関係はないのかも、とも思います!

もし、知っている方がいたらこそっと教えてください^^

経歴

2005年:NHKのど自慢合格。ボイストレーニングのためNYへ
2006年:ピアノ弾き語りで都内ソロライブ活動開始。
2007年:全て一人で手がけた1stアルバム[Green]をリリース。路上ライブで、手売で2000枚売り上げる。
2008年:行田市のB級グルメを題材にした曲[もちもちゼリーフライ]をきっかけにメディアに取り上げらる。

 

2ndアルバム[やさしい手]リリース。

 

2009年:マルハニチロ食品[リサーラソーセージ]のCMソングのボーカル担当に抜擢。

2010年:美川憲一コンサート前座出演。行田市ゼリーフライ大使に任命。
2011年:東日本大震災以降、毎月、地元忍城にて[復興チャリティライブ]開催。
2012年:ラジオにてレギュラー番組開始。(第4日曜20時~)

 

フルアルバム[UTOUTA]リリース。

 

2013年:仲本工事の今日も歌うぞ!USENサンデーミュージックにゲスト出演。
2014年:カンボジアの孤児院にてコンサート開催。

 

3rdミニアルバム[BlueToyBox]リリース(※完売御礼)。
2015年:震災復興チャリティライブの義援金を、直接届けに気仙沼へ。
2016年:夢だった[サントリーホールでのコンサート]への1歩として、クラシック楽器のバンド編成で、[代々木上原ムジカーザ]にてソロコンサートを開催。

 

4thアルバム[雫の森で君とヒカリになれるかな]、5thアルバム[虹色な世界celestialbeing]リリース

2017年:声帯を壊し、療養のため活動休止を余儀なくされる。自作の物語[僕の365日]を執筆。
2018年:自身初の大阪でのソロコンサートを、梅田Soap Opera Classicsにて満員御礼で開催。

クローバーメディアのネットTVにて[潮崎ひろのやさしいうたごはん]レギュラー番組開始。(第四金曜20:00~)
バースデーワンマンライブ 陽音色2018-あの場所に繋がる音-[東京建物八重洲ホール]にて開催。

自身の歩みを「潮崎ひろの文明」として振り返り、新たなる音楽へ文明開化の鐘をならす。

出典:http://hirono.to.cx/profile/index.html

行田市B級グルメ ゼリーフライとは?

潮崎ひろのさんが楽曲にもした行田市B級グルメ「ゼリーフライとはどんな食べ物なのでしょうか?

ゼリーフライは、埼玉県行田市で作られている食品の商品名であり、おからを主としたものをパン粉などの衣を使わずに素揚げしたコロッケの一種である。行田付近地域限定の食べ物であり、広範囲に普及はしていない。近年は自治体がB級グルメとしてその存在をPRしている。

出典:Wikipedia

名前だけ聞くと

ゼリー + フライで

ゼリーを揚げたもの?!なんて思ってしまいますが

おからを素揚げしたコロッケの一種なんですね^^

 

この投稿をInstagramで見る

 

水戸部洋之さん(@noge_love)がシェアした投稿

ぱんだやん

見た目は、コロッケ~!

なぜ、ゼリーフライという名前になったかというと

お菓子などに使うゼラチンのゼリーではなく、

形が小判に似ていたことから

「銭富来(ぜにふらい)」と呼ばれていたものが段々と訛り、

ゼリーフライになったんだとか^^

あくまで一説ではありますが、

他県の人が聞くと、名前を聞いたところで即座におからのコロッケを想像するのは難しそうですよね~

 

ゼリーフライは、行田市の夏祭りやイベントでは普通に販売されていて

ソウルフードとなっております♪

スポンサードリンク

潮崎ひろの トイピアノのライブについて

潮崎ひろのさんの、トイピアノ弾き語りや行田市のB級グルメを楽曲にした「もちもちゼリーフライ」などはどこに行けば生ライブやコンサートで聴けるのでしょうか?

少し先ではありますが、年末にあるバースデーコンサートライブの案内をインスタでされております!

フリーランスで活動されているので、こういったライブチケットの販売もご自身でされているんですね^^

ライブ活動は基本的には埼玉を中心として関東でされているようです。

ライブスケジュールについては、潮崎ひろのさんのHPに日時や場所が記載されているので

こちらをご確認ください~♪

 

 

ライブに行かれる際に、「ゼリーフライTシャツ」を着て行かれると

盛り上がるかもしれませんよ~♪

まとめ

いかがでしたか?

Youtubeでは歌だけでなく行田市のアピールの場として公式チャンネルを持っておられたり、

オリジナルショップでは、潮崎さん手作りのファイルやカレンダーなどが販売されていたり、

フリーランスでありながら、たくさんの情報を発信されております!!

いつかトイピアノの弾き語りを是非テレビで見てみたいですね^^

これからの活躍を応援しております!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です