外出時の離乳食はどうしてる?スープジャーが大活躍!

こんにちは、モーリーです(^^)

この時期って、マルシェや収穫祭や学園祭など屋外でのイベントが

たくさんありますよね♪

うちのパパは土日お仕事なので、同じ境遇のママ友を誘って

よくお出掛けしてます(^^)親も子もリフレッシュ!

そのときに困るのが離乳食・・・

大人のご飯から取り分けが出来ない離乳食の時期は

ご飯までにバタバタと帰宅したり、ベビーフードを持参したり。

ベビーフードってスーパーや薬局にも売っていてすごく便利ですが、

毎回買うとなると家計に負担

何より冷たいまま食べさせるのって個人的に抵抗があります><

フードコートや支援センターなど

電子レンジがあるところだといいんですが、場所が限られてしまいますよね。

そこで我が家の外食時に大活躍しているのがスープジャー!
[adchord]

 

スープジャーが離乳食に便利な理由は?

外出時の離乳食にスープジャーが活躍するポイントはいくつかあります(^^)

私は特に冬場の外出時によく使います♪

温かいごはんが食べれる

何よりもまず、保温機能が魅力的

出発前に温かい離乳食をスープジャーに入れて、

数時間後蓋をあけても湯気が出ているときも!

ジャーに注いで少し冷ましてから蓋をすることを

おすすめします♪

スープジャーで離乳食を持ち運ぶようになってから、

大人も気兼ねなく外食が楽しめます(^^)

準備もラクラク

子連れのお出掛け前ってバタバタしますよね~

家事をして子どもを着替えさせてオムツを替えて

ぐずる子どもをおんぶしながら自分の用意をしたり。

スープジャーは本当に簡単!

お粥やリゾットであれば、

ごはん、細かく刻んだ野菜、たんぱく質(しらすやミンチなど)を

鍋にいれて味付けをして、そのまま注いで蓋をするだけ!

我が家ではだし汁を製氷皿で冷凍してストックしているので、

味付けはそれをいれるのみ♪リゾットのときは牛乳を入れたりと、

離乳食の進み具合によって味付けをかえています。

私はいつも朝食の準備と一緒にグツグツ鍋で煮ているので、

お出掛け前の準備もスムーズヽ(・∀・)ノ

口広で食べさせやすい

間口が広いのでスプーンで取り上げて食べさせるのも簡単!

うどんを入れたときは専用はさみを持参して、

スープジャーの中で麺を切ったりも出来ます。

それから、個人的にはシリコンのスプーンがおすすめ♪

残りが少なくなってくると、すくい難いですよね。

シリコンスプーンだと最後まできっちりすくえるので

ストレスなし!

洗うのも簡単で衛生的

間口が広いので通常のスポンジできれいに洗えます!

よくタンブラーを持ち歩くのですが、

専用スポンジがどうも面倒くさくて・・・

スープジャーはそんな手間ありません(^^)

多くのものが、蓋やパッキンなどが分解が出来るので

衛生的に使うことができます。

実際どうやって使っているの?

 

先程は朝食と一緒に準備してグツグツ鍋で煮ています、

と説明しましたが本当はもっと時短で作っています。

お出掛け前に余裕がある日はそんな風に作ったりもしますが、

ほぼ余裕なし!

時間と準備に追われるので

どうにか簡単に温かい離乳食ランチを作れないかと考えついたのがコレ↓

 

当日までにおかずのみを作り置きして冷凍ストックさせときます。

このときに、水分多めがポイント!

お出掛け当日、冷凍ストックをレンジで温めて、

それと温かいごはんをスープジャーに入れるだけ。

鍋、使いません。笑

おかずを水分多めに作っているので、ジャーの“保温調理”を活かして

食べる頃にはお粥に仕上げてくれます。

私はこんな風にしてスープジャーを活用しています!

まとめ

いかがでしたでしょうか(^^)

せっかくの楽しい外食、親も子も楽しみたいですよね!

そんなときの離乳食便利アイテムとして、

参考になれば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です