サンアンドビーチの抱っこ紐が使いやすくおしゃれ!私が選んだ理由

こんにちは!モーリーです(^^)

 

先日、近所のお友達のところに

お子さんが産まれたので会いにいってきました~♪

ふにゃふにゃのおててや小さい爪が可愛くて、

思わず赤ちゃんの匂いをくんくん。

まもなく新生児卒業らしく、そろそろお散歩デューするらしいです(^^)

 

赤ちゃんとのお出掛け時には、抱っこ紐は必須アイテムですよね!

今回は筆者が愛用するサンアンドビーチの抱っこ紐の

おすすめポイントをご紹介!

取扱店舗が関東・名古屋・大阪・博多だけなので、

それ以外の地域の方が購入しようと思うと、

実際に使っている方の感想や口コミが重要になってきますよね。

私が購入した当時は直営店しかなかったので、

口コミだけが頼りでした><でも、購入して良かった!!

 

コンパクトで軽いし、抱っこ紐が体にフィットする感じ。

さすが日本人の体型やスタイルに合わせて作られてるな~と

はじめて装着したときは感心しました(^^)

海外ブランドのものだと、

調整ベルトの余った部分がだらーんとなったりしますもんね。

何よりデザインがとても可愛くて

人と同じものは避けたいな~

という方にもおすすめです(^^)
[adchord]

サンアンドビーチってどういう会社?

2007年に神奈川県逗子市で子育て中のお母さんから誕生した

ベビーキャリアブランド。

抱っこ紐、抱っこ紐オプション、防寒&レインカバー、マザーズバッグなど

子育て中に必要なアイテムが取り揃えられております。

ひとつひとつ、作り手の思いがこもっており、

おしゃれで機能面が優れているアイテムばかりです(^^)

 

sun&beach

 

使い勝手や機能面について

ただおしゃれで可愛いからといって、

使いづらいのは避けたいですよね・・・

ここからは、

サンアンドビーチの抱っこ紐を実際に使った感想をご説明します!

いつから使えるの?

首すわり頃から3歳頃まで使用OK。

我が家は首がすわったぐらいの

生後3ヶ月頃から使いはじめました。

それまでは、新生児から使えるベビービョルンオリジナルを

使っていましたが、両肩で支えるタイプだったので

大きめの我が子(二人ともなんです(・・;))を

抱っこするのには限界がきて・・・

腰で支えるサンアンドビーチに買い替えました。

以前は1時間も抱っこ紐していると、

肩の痛みを感じていたのですが、

買い替え後は肩も腰には痛みはなく、

らくらくに抱っこし続けることができます(^^)

 

オプションで新生児インサートパットが販売されているので、

そちらを装着させれば、首すわり前からも使用可能みたいですね。

 

おんぶもOK

おんぶも抱っこのときと同様に

一人で簡単に装着が出来ます

インナーサポートがついているので、

月齢の低いうちはサポートをつけて落下防止になります。

 

我が家の娘も息子もおんぶは大好き!

サンアンドビーチの抱っこ紐でおんぶしながら家事をしていると、

気付くと背中でスヤスヤ。

簡単に脱着が出来るので、布団でそのままお昼寝させたりしてました。

 

安心安全面は大丈夫?

サンアンドビーチの商品は100%国内生産のmade in JAPANです。

プロがひとつひとつ丁寧に制作しているようで、

厳重に品質チェックもされております。

縫製もしっかりしており、

筆者は一人目のときは12kgまで使用し続け、

現在二人目9kgで使っておりますが、

ほつれや傷みもなく問題なく使えております。

購入後1年保証がついており、

アフターサポートも国内だとより安心ですよね

パパが使うと・・・

可愛らしいデザインが多いのでママ向けではありますが、

パパが使っても全然おかしくありません!

我が家も休日はパパが抱っこ紐をすることがありますが、

ウエスト・肩紐のサイズをして夫婦で共有して使っております。

男の人が使うとこんな感じ↑ちなみにパパは170cm程。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

抱っこ紐って、子どもが一人で歩き出すまでは

ほぼ毎日使いますよね。

お出掛けで使ったり、家事のときはおんぶしたり・・・

長く使うものだからこそ、子どもに親も快適に

安心安全に使えるものが良いですよね。

抱っこ紐を検討中の方の参考になれば嬉しいです(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です